東京 八王子 印鑑文字工房 楽善堂の店長が印鑑や文字の魅力を語る
印鑑の楽善堂 四代目店長 平澤 東のブログ

あと1週間で八王子まつり

2010年07月30日 八王子の話題

印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて110年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

あと、1週間ほどで『八王子まつり』が始まります。山車や神輿が繰り出す古典的なお祭りです。山車の祭りは、江戸時代、18世紀の頃から行なわれたいたようですが、「市民祭」として行なわれるようになってから、今年で50年になります。

50周年の記念行事として、19台の山車を集結させる大イベントがあります。このイベントのために、八王子市民会館の会議室に山車祭礼関係者が2回集まりました。私も町会長という立場上、数人の役員さんと出掛けて説明を聞いてきました。

また、八王子市と台湾の高雄市が姉妹都市になっていて、今年は高雄市の舞踊団の小学生が20名ほどと保護者、校長先生も八王子まつりにやってきて、山車の引き回しに参加します。
昨日は、八王子市役所の担当課長さんたちと、打合せ会がありました。

祭りによって、同じ町内会組織、地域の皆さんが親しくなれて、また商店は経済活性化のきっかけになればと思います。

八王子まつり公式サイト
http://www.hachiojimatsuri.jp/


八王子まつり(山車の引き回し)


八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com

楽善堂の印鑑リフォーム専用ページhttp://inkan-reform.com



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
内容をご確認の上、送信ボタンを押ししてください。