東京 八王子 印鑑文字工房 楽善堂の店長が印鑑や文字の魅力を語る
印鑑の楽善堂 四代目店長 平澤 東のブログ

お値打ちの象牙実印

2016年03月12日 店舗経営 接客

印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて110年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

お値打ちの象牙実印のご紹介です。今回は各商品とも先着一名様とさせていただきます。
2商品とも、純金の丹入り(小さな短冊入り)で鞘(さや、キャップのこと)付き、小さな朱肉のフタも象牙製です。山崎民生(みんせい)さんの銘入り、手書きの花押入りです。山崎民生さんは他界なされましたが、東京都墨田区在住だった象嵌(ぞうがん)職人でした。象嵌とは、金、銀を薄く伸ばして鶴亀、山水画の絵などの形にして、象牙などの材料に嵌(は)め込みます。私はご存命中に一度、お宅までお尋ねして仕事を依頼したことがありました。

今回の象牙実印 1.盛り金丹入り   直径15ミリ、長さ60ミリ  194400円(定価)
           ⇒128000円(税込)
        2.金丹入り   直径15ミリ、長さ60ミリ  151200円(定価)
           ⇒98000円(税込)
★ご注文いただいた場合、2種類の印稿(仕上がりのラフデザイン)をまず起こしてお客様にご覧いただき、お好きな方の書体を選んでいただきます。その後に彫刻致します。
(2種類の印稿代金は商品の中に含まれています)

★ご注文方法。1.メール送信(盛り金丹、または金丹のご指示、印鑑に彫るお名前を書いて下さい)
          inkan@rakuzendo.com
         2.電話でご注文(留守電に1.同様に録音下さい。文字は折り返しの電話で確認致します)
          電話 042-622-1976 


▲1.盛り金丹入り。ワニ革のケース付です。皮枠には覆輪(ふくりん、鎖金具の飾り付き) 
128,000円(税込)


▲民生の銘が入っています。金丹は盛り金丹で金が盛り上がっています。






▲2.金丹入り。トカゲのケース付です。上の象牙同様に、朱肉のフタも象牙製です。
98,000(税込)


▲民生の銘があります。金丹は盛り上がりではありませんが、本物の金が光ります。




八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com

楽善堂の印鑑リフォーム専用ページhttp://inkan-reform.com

英語版のページ、外国人のお客様用ページ http://www.name-stamp.tokyo/

楽善堂のレア物印鑑・象嵌(ぞうがん)細工の象牙印鑑http://rakuzendo.com/shohin/shohin017.html


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
内容をご確認の上、送信ボタンを押ししてください。