東京 八王子 印鑑文字工房 楽善堂の店長が印鑑や文字の魅力を語る
印鑑の楽善堂 四代目店長 平澤 東のブログ

お子さんに付けた長い名前

2010年05月16日 徒然(つれづれ)なるままに・・・

印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて110年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

昨日は気持ちのよい五月晴れの天気でした。きょうもお出かけ日和になりそうです。
最近のテレビニュースで(日本テレビ、ズームインSUPER)、子どもの名前で興味を惹く名前を紹介していました。

榎本 野風平蔵重親 (えのもと のかぜ へいぞう しげちか)という名前です。

姓の榎本さんは一般的な苗字ですが、下の名前の6文字が何と言っても長くて変わっています。日テレのアナウンサーの説明によれば、「野風」は幼名、「平蔵」は通常の名前、「重親」は主君に対して使う名前と言っていました。昔のことなら「重親」は元服後に使った名前と思われます。成長するにしたがって名前を変えていったのが、江戸時代以前の武士の慣わしだったと思います。

この名前、お母さんが『歴女』でお子さんに付けた名前だそうです。現在は子どもの名前を成長にしたがって変えて、役所に変更届け、なんてことはできませんから、幼名から元服後くらいまでをまとめてひとつの名前にしてしまった、と説明していました。

日々、お客様のお名前を印鑑にしていますが、私の店では文字数では値段は決めていません。柘植(つげ)の実印でフルネーム彫刻で?9500、姓のみ、または下の名前のみなら?4800です。この 榎本 野風平蔵重親 さんでも 林 正 さん(姓も名も1文字)でも金額は同じです。野風平蔵重親 さんは下の名前のみで理屈なら?4800です。でもさすがに、もしこの仕事が来たら、「6文字あるので」といってフルネームのお値段にさせていただきたいと思います。長いお名前は「はんこや泣かせ」ではあります。


▲楽善堂の正面です。今日は日曜でお休みさせていただいてます。


八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com

楽善堂の印鑑リフォーム専用ページhttp://inkan-reform.com



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
内容をご確認の上、送信ボタンを押ししてください。