東京 八王子 印鑑文字工房 楽善堂の店長が印鑑や文字の魅力を語る
印鑑の楽善堂 四代目店長 平澤 東のブログ

お手頃価格の銀行印

2013年08月09日 店舗経営 接客

印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて110年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

このところ猛暑日が続いています。そんな中、銀行印のご注文のお客様が、続いて三人ご来店になりました。当店の陳列棚は上段が銀行印、下段が実印になっていて左端からお安い順に右へ向かって並べてあります。

コストパフォーマンスで、お買い得品、ツゲの小判型印鑑、2300円(ケース付)や黒水牛の小判型印鑑、2800円(ケース付)がありますが、今回の3人のお客様は皆さんが4800円のツゲ材、直径12ミリの印鑑(ケース付)をご注文になりました。接客を終えてみて「4800円位の価格帯がお手頃価格でお求めやすいのかな」と思いました。

2300円、2800円の小判型印鑑はケースは付くもののプラスチック製で色は3色から選んでいただいています。一方、4800円の丸形、ツゲ材直径12ミリ(既製の印鑑は10ミリ直径がほとんどです)は、合成革で金枠付きで24色あるケースから選んでいただけます。

お客様にとっての“値ごろ感のある買いやすい銀行印”は大体5000円内くらいが、お薦めなのかと思いました。


▲4800円の銀行印いろいろです。
右端が伝統的な柘植(ツゲ)材、他の材料は
カラフルなアクリル材です。6色あります。
アクリル材は女性に人気の商品です。


八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com


楽善堂の印鑑リフォーム専用ペーhttp://inkan-reform.com



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
内容をご確認の上、送信ボタンを押ししてください。