東京 八王子 印鑑文字工房 楽善堂の店長が印鑑や文字の魅力を語る
印鑑の楽善堂 四代目店長 平澤 東のブログ

これは便利、シャチハタ「キャップレス9」

2010年08月24日 お名前入り商品(印鑑以外)

印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて110年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

暑さも一段落するという処暑(しょしょ)は、昨日でしたが一向に暑さが遠のきません。今年は猛暑続きで、熱中症になる人も昨年よりずっと多いそうです。

昨日お見えになったお客様で、シャチハタのスタンプを「半端じゃなく回数を押すんだけれど」という方がいらっしゃいました。そこでオススメしたのがシャチハタの「ネーム9(ナイン)」でなく、「キャップレス9(ナイン)」です。この2商品の一番の違いは、キャップの有る無しです。「キャップレス9(ナイン)」は、キャップが無いのですぐに押せます。上部に紐を通す穴があるので、紐を通してスラックスのベルトに止めれば、移動をして働いている人にも、便利に使えます。ボディ(本体)の色も今年になって4色増えて全部で10色になりました。インクの色は6色、書体は8書体あります。変わったところでは勘亭流の文字もあります。

金額的には、「ネーム9」は1520円(リストにない珍名さんは別注で2250円)ですが、「キャプレス9」は、どんな名前でも一律1260円です。姓だけでなくフルネームで作っても同じ価格です。なぜこのように安いかというと、「キャプレス9」は、発注作業をお客様にしていただくシステムだからです。店舗で「キャプレス9」を購入して、お客様がオフィスや自宅から、インターネット(パソコン、携帯電話)、またはハガキでシャチハタにスタンプの印面部分だけを発注、およそ8日後に印面部分が送られてきて、お客様が印面のパーツを本体に取り付けていただく、という流れです。

店舗としては、既製品のスタンプ台をお売りするのと同じ感覚、お客様としてはオーダーして仕上がったスタンプを再度店舗に取りに行かなくてよい、という利点があります。このメールオーダー式のシャチハタ製品、現在16商品、出ています。


シャチハタ、キャップレス9のページhttp://www.shachihata.co.jp/catalog/lineup/010/001/013/



▲シャチハタ「キャップレス9」の商品ラインナップです。


八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com

楽善堂の印鑑リフォーム専用ページhttp://inkan-reform.com



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
内容をご確認の上、送信ボタンを押ししてください。