東京 八王子 印鑑文字工房 楽善堂の店長が印鑑や文字の魅力を語る
印鑑の楽善堂 四代目店長 平澤 東のブログ

もうすぐ八王子まつり

2013年07月30日 八王子の話題

印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて110年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

『八王子まつり』が8月2日(金)から始まります。私の店のある場所は南町(みなみちょう)で町会組織で山車を保有しています。現在、八王子まつりに参加する山車は19台ですが、南町の山車は明治39年作、最も古い山車になりました。

仕事をしながら、一方で祭りの準備をしています。昨日は八王子まつり実行委員会の事務所にカラーパンフレット200部を取りに行きました。他に、イベント時に山車の屋根から人が投げる蜘蛛の糸(誕生日クラッカーの大掛かりなもの、投げた後の長さは5メートル位になる)を支給されました。カラーパンフレットにはスタンプラリー“山車會所めぐり”のスタンプ帳のページもあり、八王子の山車を見て回りながらスタンプ(朱印)を集める企画もあります。合計8か所以上の朱印で賞品応募用紙がもらえて商品が抽選で当たります。

祭りによって、多くに来街者があり、祭り期間中の商店が活性化することを大いに期待しています。

八王子まつりのホームページ http://www.hachiojimatsuri.jp/


▲八王子まつりのカラーパンフです。
3日間に渡るまつり行事の内容が出ています。
2つの大きな神社の宮神輿の渡御、民謡流し
などもあります。



八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
内容をご確認の上、送信ボタンを押ししてください。