東京 八王子 印鑑文字工房 楽善堂の店長が印鑑や文字の魅力を語る
印鑑の楽善堂 四代目店長 平澤 東のブログ

ものづくりフェア東京に

2016年10月03日 店長のプライベート

印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて110年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

昨日10月2日の日曜日、新宿駅西口地下広場で『ものづくりフェア東京2016』があり、石印彫刻の指導で出かけました。東京都職業能力開発協会が主催するイベントで、印鑑彫刻だけでなく、和裁、洋裁、タイル貼り、建具、などなど、多くのものづくり、職人集団のブースがあります。

柔らかい石の材料に1文字だけを東京印章技能士会の先輩3人が字入れ(文字を印材に書くこと)して、その印材を体験者が彫刻するのを教える担当をしました。前回、8月に有楽町の東京国際フォーラムで指導をした時は、ご年配のお客様が多かったのですが、今回は小学生と一緒の親子連れの体験者が多く見受けられました。お母さんよりも早く子供の方が彫りあがってしまい、お子さんがお母さんの石印を彫る場面もありました。

石印を彫る、という体験がお子さんにとっては楽しくてよい思い出になったかと思います。完成して和紙に自分の名前に印を捺した時の、お子さんの喜んだ顔に元気づけられました。



▲新宿駅西口にあるイベントコーナー入り口です。



▲石印彫刻体験コーナーのブースです。パネルで彫り方の解説があります。





八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com

楽善堂の印鑑リフォーム専用ページhttp://inkan-reform.com

英語版のページ、外国人のお客様用ページ http://www.name-stamp.tokyo/

楽善堂のレア物印鑑・象嵌(ぞうがん)細工の象牙印鑑http://rakuzendo.com/shohin/shohin017.html




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
内容をご確認の上、送信ボタンを押ししてください。