東京 八王子 印鑑文字工房 楽善堂の店長が印鑑や文字の魅力を語る
印鑑の楽善堂 四代目店長 平澤 東のブログ

サザンのライブに

2013年08月14日 店長のプライベート

印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて110年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

夏休みで昨日からお休みにしている商店も多いようです。私どもの業界(問屋やメーカー)は今日、14日から休んでいます。私の店は明日からの休みで今日までは営業です。ご来店のお客様は少ないですが、お問い合わせの電話が札幌の方からありました。

先日の日曜日、11日、サザンのライブにファミリーで出かけました。新横浜の日産スタジアムです。まだ明るい5時半に始まり、終わりは9時近い時間でした。桑田さんをはじめサザンの熱唱を30曲以上聴くことができました。スタンド、アリーナを含めて7万人のファンは総立ちで盛り上がりました。ライブの途中で桑田さんが「まったりした曲を歌うから、少しは座りなさいよ。」と言ってくれました。30分も経たないうちにファンはまた気分が高揚、立ち始めました。ステージの演出もすばらしく10か所くらいでドライアイスの煙が立ち上がったり、瞬時に炎が出たりしました。

「勝手にシンドバット」の曲でデビューしたのが1978年、以来35年、国民的な歌謡曲でヒット曲を出して来たと思います。ここ5年は活動休止でいたが、復活は多くのファンの強く望むところだったと思います。

スタジアムの入り口にサザンの名入り提灯がたくさんぶら下がっていたり、ライブの途中で御輿(みこし)が二基出てきたり、また火消しの格好の人が纏(まとい)を振ったりでロックのライブながらも和風のテイストを感じました。サザンの曲の余韻に浸りながら日産スタジアムをゆるゆると後にしました。


▲日産スタジアムの入り口付近です。
多くのファンが詰めかけていました。



八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com

楽善堂の印鑑リフォーム専用ペーhttp://inkan-reform.com



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
内容をご確認の上、送信ボタンを押ししてください。