東京 八王子 印鑑文字工房 楽善堂の店長が印鑑や文字の魅力を語る
印鑑の楽善堂 四代目店長 平澤 東のブログ

スタンプ台の色、定番外の4色

2018年10月06日 お知らせ

印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて110年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。


10月6日(土)、夏日になりました。店の温度計は26度です。
シャチハタ社のスタンプ台のインクの色のご紹介です。定番の色と受注生産の色とあり、
定番の色⇒黒 赤 藍色 緑 朱色 紫  6色あります。
定番外、受注生産の色⇒空色 牡丹(ピンク) 茶色 黄色  4色あります。

定番外の色をご存知のお客様があり、時折、牡丹色のスタンプ台の大サイズ、というご注文をいただきます。お値段は、定番、定番外も同じ価格で中サイズならば、¥850+消費税です。定番外は受注生産ですが、7営業日くらいで入荷します。すぐに対応できるように小サイズの定番外は作り置きが当店ではあります。

違うメーカーで、ツキネコ社さんから出ている『アートニックS』(¥220税別)のスタンプパッドの場合、96色もあります。シャチハタ社のスタンプ台との違いは、
1. 盤面サイズ アートニックS 24ミリ×24ミリ   
    シャチハタスタンプ台(小)  104ミリ×72ミリ

2. 盤面の素材 アートニックS  高級なスポンジ
    シャチハタスタンプ台  布製
の違いがあります。
趣味の分野、アートの分野で使うならば、ツキネコ社さんの製品。事務用の用途で色にバリエーションを出したい、こんな用途ならば、シャチハタ社さんのスタンプ台がお薦めです。



               ▲定番の色、6色のスタンプ台です。



            ▲定番外の色、左から牡丹、茶色、空色、黄色です。
            すぐ下にゴム印を捺して紙に捺した色を出しました。
                 


        ▲フタを閉じた状態です。定番外の色はボディカラーは全てグレーです。
        紙箱とボディにスタンプ台の色のシールが貼ってあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
内容をご確認の上、送信ボタンを押ししてください。