東京 八王子 印鑑文字工房 楽善堂の店長が印鑑や文字の魅力を語る
印鑑の楽善堂 四代目店長 平澤 東のブログ

スタンペン4Fの修理

2011年06月17日 お名前入り商品(印鑑以外)

印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて110年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

雨が降ったり止んだりの天気です。傘立てを店の自動ドアの横に置くのは朝の日課になりました。朝は止んでいても、これから降るかも?でご持参のお客様用になります。

昨日、谷川商事さん(スタンプ付きのボールペンのメーカー)から、修理依頼していたボールペン(スタンペン4Fキャップレス)が届きました。思ったよりも早く着きました。請求書が無かったので、すぐに谷川商事さんに電話したら、「今回はサービスで無料です。」と言ってくれました。今回の修理はボールペンの機能は問題なく、スタンプ部分の部品がばらけて印面が出て来ませんでした。スタンダードのペンはスタンプのキャップが取れますが、このキャップレスは本体を短くすれば自然と印面が現れます。

新品の購入で1890円、印面以外のボールペンの軸(本体)の交換で1365円、印面交換は525円とメーカーさんは教えてくれました。今後の参考に聞いておきました。今回の修理は本体の交換が不要だったので、サービスになりました。お客様からは、修理品がメーカーを往復した郵送料、240円のご請求にさせていただきました。

修理の仕事を受けるのは、納期、金額の部分でお客様に即答できない、お客様もすぐに情報を得られない、というデメリットがあります。事前に大体のことがわかっていると対応がしやすいと思いました。



▲スタンペン4Fです。4Fは4つのfunction(機能)のことで、スタンプ、ボールペンの黒と赤、シャープペンシルが付いてます。


八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com

楽善堂の印鑑リフォーム専用ペーhttp://inkan-reform.com


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
内容をご確認の上、送信ボタンを押ししてください。