東京 八王子 印鑑文字工房 楽善堂の店長が印鑑や文字の魅力を語る
印鑑の楽善堂 四代目店長 平澤 東のブログ

チタン印鑑のリフォーム

2013年01月18日 店舗経営 接客

印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて110年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

チタン印鑑のリフォームのご注文がありました。初めていただいたご注文でした。昨年末に「リフォームのホームページを見て」と言ってお電話で問い合わせがありました。京都市で法人のお客様でした。象牙の印鑑までは私の刃物で彫刻が可能ですが、水晶、メノウといった石印材や金属製のチタンなどは、専門の業者に発注しています。

早速に問屋に問い合わせをしたら、1社では「受けていない」と断われました。もう1社、業界では大きい問屋に聞いてみたら「可能ですよ」という返事をもらいました。お客様にお見積りを出したら、ご注文になりました。

お客さんのご希望もあり、急ぐ仕事ではないので印稿(仕上がりのラフデザイン)を起こして、今日FAXさせていただきました。
法人用の角印(正方形の印)と、実印、銀行印の3本のご注文でした。今回、「今までにやったことがないから。」という理由でいきなり断わらずに、1度保留にして、できるところを捜して受注できたことは、一歩前進できたようでありがたいと思いました。


▲チタンの印鑑です。これは店頭にディスプレイされているもので、
リフォームのものではありません。彫刻料込みで、グレー(左端)が
13800円、他のカラーチタンは14800円です。
直径12ミリの銀行印です。



八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com

楽善堂の印鑑リフォーム専用ペーhttp://inkan-reform.com



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
内容をご確認の上、送信ボタンを押ししてください。