東京 八王子 印鑑文字工房 楽善堂の店長が印鑑や文字の魅力を語る
印鑑の楽善堂 四代目店長 平澤 東のブログ

ハーフマラソンに

2013年11月26日 店長のプライベート

印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて110年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

24日の日曜日、小春日和の晴天日、江東シーサイドマラソンに参加してハーフマラソンを走りました。距離はフルマラソンの半分なので21.0975キロです。今回で6回目のエントリーでした。年齢のせいなのか、前半にゆっくりし過ぎたのかタイムは2時間を切れませんでした。

当日の2週間前から酒を控え(飲み始めると止まらない傾向があり)、早寝を心掛けて風邪をひかないように体調管理をしました。自分にとっての一つの行事、イベントがあるために、日常の生活習慣を見直せるので、マラソン大会に参加することはこんな点でも利点があると思いました。


▲マラソン大会のスタート、ゴール地点になった
夢の島陸上競技場です。


八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com

楽善堂の印鑑リフォーム専用ページhttp://inkan-reform.com

楽善堂のレア物印鑑・象嵌(ぞうがん)細工の象牙印鑑http://rakuzendo.com/shohin/shohin017.html




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
内容をご確認の上、送信ボタンを押ししてください。