東京 八王子 印鑑文字工房 楽善堂の店長が印鑑や文字の魅力を語る
印鑑の楽善堂 四代目店長 平澤 東のブログ

ファンモン、ファンの行列

2013年06月04日 八王子の話題

印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて110年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

一昨日、2日の日曜と昨日、3日の月曜、私の店の周りは全国のファンモン(ファンキィ モンキィ ベイビィーズ)のファンたちで溢れていました。最後のコンサートが東京ドームであり(1日の土曜、2日の日曜)とあり、泊りがけで来て翌日にファンモンなじみの店を回っていたと思われます。バッグ、Tシャツ、タオルなど、ファンモンのグッズを身に着けているので、すぐにファンの人とわかります。

店のすぐ、東隣にうどん屋さん、西へ70メートルくらいの所にインド人がマスターのカレー屋さんがあります。両方の店とも、行列ができていました。カレー屋さんの近くに郵便局があり局長さんから話を聞きました。「ファンの人は、岐阜県、秋田県からも来ていたよ。カレー屋さんはこの日だけで160食のカレーを作ったそうだ。」この局長さん、カレー屋のマスターとも親しくしています。JR八王子駅の南口側、ラーメン屋さんもたくさんのファンが押しかけていたと聞きました。

メンバーの3人ともが八王子出身のファンモン、解散はとても残念なことですが多くのファンの心に与えた文化的な功績はとても大きいと思います。ファンモンの公式サイトにファンキー加藤さんのブログ文章が出ていたので、1部ですが引用させていただければと思います。すばらしい文章です。

(中略)あなたの心の奥底で、変わらぬ3人組が「頑張れー!」「頑張れー!」って、いつまでも歌っているから。

10年間、たくさんの愛をありがとう!

たくさんの希望をありがとう!

たくさんの勇気をありがとう!



▲20人以上の行列ができていた、カレー屋さん前です。


八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com

楽善堂の印鑑リフォーム専用ペーhttp://inkan-reform.com



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
内容をご確認の上、送信ボタンを押ししてください。