東京 八王子 印鑑文字工房 楽善堂の店長が印鑑や文字の魅力を語る
印鑑の楽善堂 四代目店長 平澤 東のブログ

ファンモンカレー

2010年02月22日 店長のプライベート

印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて110年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

2月も20日を過ぎると、どこやら春の気配を感じます。街を歩いていても寒さが和らいで来ているのがわかります。

昨日の日曜日のランチ、一人でカレーのお店「ザ・シャリマール」に行きました。私の店から歩いて1分くらいの距離のところです。このお店のメニューに「ファンモンカレー」があり、これを食べました。八王子出身のファンキーモンキーベイビーズがしばしば訪れる、カレーの店です。カレーのルーにトマトが隠し味で入っていてとても美味でした。トマトの旨みと甘さが程よく入っていて辛過ぎない味になっています。具は野菜系が多く、肉はチキンでした。これにライス、ナン、前菜のサラダ、食後にミルクティーが出てきました。

このお店のマスター、私とは前から知り合いで、店の従業員の方の名刺の注文をもらったこともありました。道で会えばお互いに軽く挨拶するような間柄です。びっくりしたのは、2月10日に発売になった、ファンモン初のベストアルバム『ファンキーモンキーベイビーズBEST』の中に、このお店のマスターの顔写真がアップで出ていたことです。マスターと話していてファンモンのことを聞いたら、かなり前から知り合いで歌手デビュー前から、カレー屋さんに寄っていたそうです。店の中のテレビモニターには、ファンモンのライブが流れていました。

八王子市の「観光大使」にもなった、ファンモン、ますます活躍してくれることを願いたいものです。


▲このお店の名物、ファンモンカレー。お店の入り口近くに写真で出ている


八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com

楽善堂の印鑑リフォーム専用ページhttp://inkan-reform.com



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
内容をご確認の上、送信ボタンを押ししてください。