東京 八王子 印鑑文字工房 楽善堂の店長が印鑑や文字の魅力を語る
印鑑の楽善堂 四代目店長 平澤 東のブログ

ブログを読んでご来店のお客様

2011年05月17日 店舗経営 接客

印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて110年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

シャツだけの薄着で1日中過ごせるようになりました。先週、私のブログを読んでくれているお客様が相模原市、中央区からお見えになりました。小雨の降る日でした。

印鑑の材料(印材という)を二本お持ちになって、彫刻をお願いしたいというご希望でした。印材は古道具屋さんで見つけられたとか。お預かりする印材なので、すぐに彫刻しないで印稿(仕上がりのラフデザイン)を書いてFAXで送り、お客様に見ていただいてから彫ることにしました。

このお客様、ご自分でもブログを書いていらっしゃって、昨日拝見したら私の店や印を彫る道具など、写真で紹介してくれていました。似顔絵を描いている職人さんです。私からも紹介させていただきたいと思います。

相模原の似顔絵絵師りん子の夢見る明日 デジタルデータを活用しよう
http://blog.goo.ne.jp/rin77y/e/e06df38c45e41c4e4d99db91363972cb





八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com

楽善堂の印鑑リフォーム専用ペーhttp://inkan-reform.com



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
内容をご確認の上、送信ボタンを押ししてください。