東京 八王子 印鑑文字工房 楽善堂の店長が印鑑や文字の魅力を語る
印鑑の楽善堂 四代目店長 平澤 東のブログ

ペン字の手書き文字ゴム印

2012年10月23日 お名前入り商品(印鑑以外)

印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて110年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

先日、ボランティアの集まりのお知らせをメールでなく、葉書でいただきました。差出人の委員長さんは、宛名も手書き、差出人の部分も手書きで書いていました。万年筆の手書きでかなりの達筆です。宛名書きの枚数は、委員の数なので20枚前後です。

定期的に行なわれる委員会のお知らせを、葉書でしかも表面が手書きではと思い、差出人の部分の住所、名前をゴム印で作って差し上げようとサンプル的に作ってみました。明朝体、楷書などの活字のゴム印ではペン字の味わいが出ないので、今までの筆跡は留めつつ宛名書きの作業が効率化できる方法をと考えました。委員長さんに送ったら喜んでいただけました。

ゴム印は、版下をお持込下さればそのままゴム印で作製できます。また、店名のロゴ文字などは、店名のみロゴ、住所、電話はメーカーの活字にして合成のゴム印にして仕上げることが可能です。

お値段は、面積計算で1平方センチメートルあたり、250円です。2センチ×5センチの面崎だと2500円(税込み)になります。また、合成(ロゴ文字に活字を合成)だと、別途に1200円が加算されます。

使用の用途をお伝え下されば、レイアウトや全体のサイズなどをご提案させていただきます。


▲万年筆の筆圧や終筆の細い線質などが
ゴム印に表現されました。(個人情報のため、
地番と苗字は消してあります)


八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com

楽善堂の印鑑リフォーム専用ペーhttp://inkan-reform.com



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
内容をご確認の上、送信ボタンを押ししてください。