東京 八王子 印鑑文字工房 楽善堂の店長が印鑑や文字の魅力を語る
印鑑の楽善堂 四代目店長 平澤 東のブログ

元横山公園の桜

2012年04月03日 八王子の話題

印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて110年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

“花冷え”という言葉がありますが、日中は暖かくなったものの、朝晩は冷え込んでいます。一昨日の1日(日)、まだまだ早いと思いながら桜の蕾(つぼみ)を眺めるつもりで、記憶にある桜並木を訪ねました。

日曜の朝は都立小宮公園に散歩に行きますが、今回はコースを逆にして行きは浅川大橋(JR八王子駅から北へまっすぐに行く道にある橋)を渡り、帰りは、ひとつ上流の橋、暁橋から帰ることにしました。

写真は浅川大橋を渡ってすぐの右手にある、元横山公園(住所は元横山町でなく、大和田7丁目です)で撮った蕾です。半分はまだ緑の色のまま、あとの半分くらいは、開花に備えて段々と茜色に変わっているのがわかりました。吉田兼好が「徒然草」で「花は盛りばかりを見るものだろうか」と書いているように、満開の桜以外の時もまた風情があってよいものです。


▲同じつぼみでも、この時は緑と茜色が混在していました。
(至近距離のピントが合わせられませんでした)



八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com

楽善堂の印鑑リフォーム専用ペーhttp://inkan-reform.com



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
内容をご確認の上、送信ボタンを押ししてください。