東京 八王子 印鑑文字工房 楽善堂の店長が印鑑や文字の魅力を語る
印鑑の楽善堂 四代目店長 平澤 東のブログ

八王子ロードレース大会に

2013年10月29日 店長のプライベート

印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて110年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

先日、27日(日)、第42回八王子ロードレース大会に出場して10キロを走りました。前日まで天気が心配でしたが、爽やかな秋晴れでした。コースは市内を東西に流れる浅川、武蔵御陵付近から右岸を下流に浅川橋付近で折り返すコースです。八王子商店研究会の仲間、7人と参加をしました。私の出た壮年男子(50歳以上)の部門は参加が一番多く、63人の選手でした。

小学男子3年、小学女子3年の部門から、上は壮年男子(50歳以上)、壮年女子(50歳以上)の部門まで24の部門がありました。小学生の距離は1.5キロ、中学生は3キロなど、年代で距離も違います。

前半で走っていて、自分の走るペースが落ちてきているのを感じる中、後ろからほとんど白髪のランナー(10歳くらい上に見える)、数人に抜かれていきました。[やはり年季を積んで日々走り込んでいるランナーは、違うなあ」の思い、頻りでした。

台風一過のあとの八王子の浅川は増水していて、「川に落下しないように注意して」と陸協の役員さんから注意がありました。川の水は濁流でなく緑色を帯び、段差の小さな滝は溢れるばかりに透明な白でした。よい景色を眺めながらのマラソン大会でした。


▲選手受付のあった、「原ふれあい広場」です。


▲左は南浅川です。前半はこの川を左に眺めながら
走りました。



八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com

楽善堂の印鑑リフォーム専用ページhttp://inkan-reform.com

楽善堂のレア物印鑑・象嵌(ぞうがん)細工の象牙印鑑http://rakuzendo.com/shohin/shohin017.html




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
内容をご確認の上、送信ボタンを押ししてください。