東京 八王子 印鑑文字工房 楽善堂の店長が印鑑や文字の魅力を語る
印鑑の楽善堂 四代目店長 平澤 東のブログ

初めてのお客さま

2008年10月28日 店舗経営 接客


──── 八王子で印鑑を作り続けて100年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。
初めてご来店いただいたお客さまのきっかけは?
多い順に
1.ホームページを見て
2.NTTのタウンページを見て
3.知人、家族(親ごさんが多い)の紹介
4.普段、店の前を通っていてここに店があるのを知っていた

店長として、このことは大切なポイントとして、さり気無く調べるようにしています。
店に入って見えたお客さまにいきなり聞いては失礼です。
お会計時に、お釣りを出すくらいのタイミングでご質問させていただきます。
3.の場合のお客様はこちらからご質問しなくてもご来店と同時くらいに、お話しになることが多いものです。紹介者でこちらから連絡がとれる方、またはご紹介が異業種の店舗さんだったりだと、お客さまのお帰り後すぐにお礼の電話をいれます。

何でもないことのようですが、小さなお礼の繰り返しが、次回のご来店に結びつくと
思います。



▲お客さま、2人しか座れない店内。時折外でお待ちいただくことも。

楽善堂のホームページ
http://rakuzendo.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
内容をご確認の上、送信ボタンを押ししてください。