東京 八王子 印鑑文字工房 楽善堂の店長が印鑑や文字の魅力を語る
印鑑の楽善堂 四代目店長 平澤 東のブログ

初冬の富士森グランド

2008年12月06日 徒然(つれづれ)なるままに・・・


──── 八王子で印鑑を作り続けて100年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

写真は、私が毎日散歩に出かけている、八王子の富士森陸上競技場グランドです。
日が昇り始めて紅葉の木々が輝き出したので、今朝、携帯のカメラに収めました。

通常、400メートルのグランドを5周しますが、この光景に癒されながら走っています。
この光景を楽しみながらといってもいいかもしれません。

時間が7時前なので太陽はまだ低く、私の影法師(足を少し広げて立っている)が長く地面に
写っています。

この陸上競技上のある公園は、秋は紅葉、春は櫻が多く咲いて、散策の人の心を和ませてくれています。


▲冬日ざしにまぶしい木々

楽善堂のホームページ
http://rakuzendo.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
内容をご確認の上、送信ボタンを押ししてください。