東京 八王子 印鑑文字工房 楽善堂の店長が印鑑や文字の魅力を語る
印鑑の楽善堂 四代目店長 平澤 東のブログ

北海道のお客様より

2013年03月15日 店舗経営 接客

印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて110年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

先日、北海道に住まいのお客様からお礼のメールをいただきました。象牙の実印を作成させていただきました。印稿を書いてメールの添付で送り、お気に入ってもらってから彫刻しました。ご本人様から文章のブログ掲載許可をいただけたので、下記にご紹介したいと思います。私の友人、知人ではなく以前のブログで紹介した商品にご興味を持ってご注文になられた方です。

楽善堂 ご店主 平澤さま

このたびは大変お世話になっております。
本日印鑑を受け取りました。とても早くお送りくださってありがとうございます。
お電話をいただいておりましたことにも、先ほど気がつきました。失礼いたしました。

たいへんな大雪の後で、ちょうど帰宅したところで受け取りました。
早速開封いたしまして、とても素晴らしくて、おもったより重厚で、じーんとしております。
封筒の文字、素晴らしくて、印鑑専用のお札かとおもいました!
革袋もありがとうございます。

さっそく捺印したいところですが、温度差が大きいところを運ばれて参りましたので、
いまお部屋でくつろいでいただいております。

きちんとご挨拶にうかがって、受け取りするべきところ、メールで失礼いたします。

印鑑をお願いしてから、少しして、Web関連の小さな個人事業を始めることを決めました。
まずは個人名で4月から始めます。
屋号などは今後決めていく予定で、いずれ、専用の印鑑が必要になります。
その際は、お店にお伺いいたします。どうぞよろしくお願いいたします。

《ここからは私の文章です》
次の仕事にもつながりそうです。ご贔屓(ひいき)にして下さるお客様はありがたく、大切にしていきたいと思います。


▲八王子の郊外を散策中、小川沿いに
紅梅、白梅が並んで咲いているのを
見つけました。


八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com

楽善堂の印鑑リフォーム専用ペーhttp://inkan-reform.com



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
内容をご確認の上、送信ボタンを押ししてください。