東京 八王子 印鑑文字工房 楽善堂の店長が印鑑や文字の魅力を語る
印鑑の楽善堂 四代目店長 平澤 東のブログ

印鑑リフォームのお客様からお礼のメール

2019年03月02日 お知らせ

印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて110年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

早いもので、三月になりました。店の暖簾を冬の黒から春の緑色に掛け替えました。

長らくブログ、ご無沙汰をしておりました。復活させてまた続けてまいります。

印鑑リフォーム(彫り直し)の仕事を栃木県、足利市のお客様からいただきました。以前にも印鑑リフォームのご注文をいただいた方で、リピートのお客様になりました。お礼と励ましのメールをいただきました。ご本人様のご了解をいただけたので、文章を記載させていただくことに致しました。お客様から下記のようなお手紙、メールをいただくことは、大変ありがたいことです。

 

このお客様からは、その次に会社の印鑑、社名のプレート板のご注文もいただきました。

 

≪下記はお客様からいただいたメールです≫

平澤様

午前中印鑑到着致しました。

ただ中をみて、心温かく、印鑑をみながら

満足と幸せを感じさせていただきました。

 

スピーデイな対応

そして当方の事情をご理解いただき

納得満足のいく交信にて

お陰様です。

 

また印鑑入れの色も

娘ピンク私赤も素敵です。

袋もサービスいただきまして、思い出深い完成となりました。

さっそく今日娘におくります。

 

荷物の中の

ちらしに地道に

海外にむけても

こつこつと家業継続されながらの

変化と向上に

作る,つくるという事が

できる職人芸は

宝物と感じました。

ますます

ご活躍の程

お店のご繁栄を

期待しております。

 

旧印影も和紙に、思い出として

残していただき感慨深く思っております。

 

またの機会にも

是非よろしくお願い致します。

 


▲2月までは冬用の暖簾でした。



3月から春用の暖簾に変えました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
内容をご確認の上、送信ボタンを押ししてください。