東京 八王子 印鑑文字工房 楽善堂の店長が印鑑や文字の魅力を語る
印鑑の楽善堂 四代目店長 平澤 東のブログ

喪中はがき印刷

2013年11月01日 店舗経営 接客

印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて110年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

今日11月1日から、年賀はがきの発売が始まりました。午前中に年賀はがきをご持参でご注文のお客様が見えました。毎年、一番にお見えになる常連の方でした。

該当の方は少ないと思いますが、年賀状の準備よりも早くした方がよいものに喪中はがき印刷があります。気の早い人が年賀状の宛名書きをする前に、喪中はがきは先方に着いていた方がよいことになります。

今年から喪中はがき印刷、官制の郵便はがきにも、花の絵入りで印刷できるようになりました。(花の絵入りは私製はがきでも作成可能です。)官制の郵便はがきは、はがきの紙質がやや薄いですが、切手を貼らなくてよいのが利点です。私製はがきは喪中用の切手を別途に貼る手間がありますが、紙質が厚く、しっかりとした喪中の挨拶になります。

喪中はがき印刷のお値段です。
私製はがき使用⇒(例)50枚印刷で、?4350(別途、50円切手を後から貼ります)
官制郵便はがき使用⇒(例)50枚印刷で、?6850(?2500のはがき代が含まれます)

★12月7日(土)までは早期割引で、上記のお値段から印刷代金が10%お値引きになります。(はがき代金は割引の対象になりません)
★FAX、メールでもご注文をお受けしております。お気軽にまずご相談下さい。



▲喪中はがきの印刷サンプルです。
私製はがき、官制の郵便はがきどちらでも
同様な仕上がりが可能です。



八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com

楽善堂の印鑑リフォーム専用ページhttp://inkan-reform.com

楽善堂のレア物印鑑・象嵌(ぞうがん)細工の象牙印鑑http://rakuzendo.com/shohin/shohin017.html




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
内容をご確認の上、送信ボタンを押ししてください。