東京 八王子 印鑑文字工房 楽善堂の店長が印鑑や文字の魅力を語る
印鑑の楽善堂 四代目店長 平澤 東のブログ

国会議事堂見学に

2012年03月17日 店長のプライベート

印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて110年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

先週の土曜日、10日と同じように、今日17日の土曜日も雨降りになりました。どしゃ降りにならない春雨の降りです。

昨日は好天に恵まれて、国会議事堂の見学に出掛けさせてもらいました。店は営業しているので、午後3:30までカミサンに店を任せての外出でした。八王子まつりで南町の祭りを支えている集団に應神睦(おうじんむつみ)があり、この会に、衆議院議員、阿久津 幸彦さんが入っていて、見学のお世話をいただきました。秘書の方が八王子駅の出発から解散まで同行、説明を丁寧にしてくれました。

衆議院議場や、委員会会議室など、テレビ中継でよく見かけるところを見ることができました。議員へのインタビュー待ちの記者が廊下に立っているため、ジャケットの背中で肩から腰あたりでこすれたために、きれいに光っている廊下の壁も説明を聞いて、よく分りました。

議事堂前の広場に、各都道府県から贈られた木が植えられていました。沖縄は、そてつ、北海道は、あかえぞまつ、京都は、きたやますぎ、といった具合です。小道の両側に植栽されています。時節柄、茨城県から贈られた、梅が白梅、紅梅ともきれいに咲いていました(下の写真です)。お昼ごはんは、議事堂内の食道で食べたりで貴重な体験ができました。


▲中央、左上部分に議事堂の屋根部分が紅梅の上に見えます。


八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com

楽善堂の印鑑リフォーム専用ペーhttp://inkan-reform.com



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
内容をご確認の上、送信ボタンを押ししてください。