東京 八王子 印鑑文字工房 楽善堂の店長が印鑑や文字の魅力を語る
印鑑の楽善堂 四代目店長 平澤 東のブログ

地元、八王子でテレビ出演

2015年06月05日 八王子の話題

印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて110年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

地元、八王子の地域情報を放映している、JCNテレメディアに当店、楽善堂が紹介されています。7分程の時間ですが、6月30日(火)まで毎日、放映される予定です。

経緯は、八王子商工会議所の職員さんから電話があり、『伝統の中で進化する匠の技を訪ねて』というタイトルで八王子の老舗を紹介する番組なので協力いただけないか、というお話でした。快諾して5月21日(木)の午前中に、1時間くらいかけて取材、撮影を行ないました。会議所の職員さん、リポーターの方、カメラ撮りの方、3名が見えました。

明治32年の起業のこと、私が見習い修行に3年間、墨田区の印判店に居たこと、技能検定試験のこと、今後の経営のことなど、店で取材を受けてお答えしました。リポーターの女性の方は、手慣れたもの、話し慣れたものですが、私の方はカメラを前に緊張を隠しきれませんでした。

八王子エリアの方だけへの情報になってすみません、放映時間は以下の時間帯です。
6月30日(火)までの予定で、
J:COMチャンネル八王子、地デジ11チャンネル
番組名『八王子商工会議所アワー』 
※2つの事業所の取材で、初めは小比企町の(株)勝田ナセン様の放映、その後に、楽善堂の取材を放映します。

 毎週、月、水、金  午前7:30 午後5:00
 毎週、火、木、   午後12:30
 毎週、土       午後12:30  午後3:15
 毎週、日       午後3:15



▲取材の時の様子です。左はJ:COMリポーターの秋田アナウンサーさんです。
私の手にあるのは、版木(はんぎ)、神社のお札などを刷る時の元版。
浮世絵の元版も版木と言いました。初代の楽善堂は版木の職人でした。


八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com

楽善堂の印鑑リフォーム専用ページhttp://inkan-reform.com

楽善堂のレア物印鑑・象嵌(ぞうがん)細工の象牙印鑑http://rakuzendo.com/shohin/shohin017.html


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
内容をご確認の上、送信ボタンを押ししてください。