東京 八王子 印鑑文字工房 楽善堂の店長が印鑑や文字の魅力を語る
印鑑の楽善堂 四代目店長 平澤 東のブログ

多摩テックへ

2009年09月24日 店長のプライベート

印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて110年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

どんな連休をお過ごしになりましたか?
私は、土曜日は営業でしたが、それでも4連休、5月のゴールデンウィーククラスの休みでした。出掛けたのは泊まりの旅行ではなく、日帰りのミニツアーでした。

八王子の私の家から車で15分〜20分くらいで行ける遊園地に『多摩テック』があります。残念なことに、今月9月いっぱいで閉園ということになりました。私の小さい時にはよく行ったものでした。ゴーカートも幾種類もあったので、中学生になっても行っていた記憶があります。家族で行ったり友達同士、中学のクラス卒業記念で行ったりと。20代の独身の時は一人でアイススケートに行き、子どもが生まれてからは、スイミングのプールに連れて行った記憶もまだ新しいものがあります。

閉園と聞いて、寂しくなり連休中に息子を連れて行って来ました。駐車場に嬉しい幟旗(のぼりばた)がたくさん立っていました。“48年間のありがとう”というコピーです。私の生きて来た人生とほとんど同じくらいの歩みだったと思いました。

幼年時代、少年時代によく行った遊園地が閉園になってしまうのは実に寂しいものです。


▲駐車場にたくさん立っていた幟旗(のぼりばた)


八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com

楽善堂の印鑑リフォーム専用ページhttp://inkan-reform.com



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
内容をご確認の上、送信ボタンを押ししてください。