東京 八王子 印鑑文字工房 楽善堂の店長が印鑑や文字の魅力を語る
印鑑の楽善堂 四代目店長 平澤 東のブログ

媒酌人の法事

2009年09月01日 店長のプライベート

印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて110年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

一昨日の日曜日は、私たち夫婦の媒酌人をしていただいた方(ご主人)の三回忌でした。私の母の従兄弟(いとこ)にあたるので、親戚になります。媒酌人の実母の十七回忌も合わせて行ないました。小雨の降る中、30名弱の皆さんが集まりました。

1時間ほどの法事をお寺で済ませ、その後近くの懐石料理の店に行きました(写真)。媒酌人の奥さんの実兄が経営者なので、このお店になりました。

鶯啼庵(おうていあん)というお店の名前で、庭が広くてすばらしく、また料理も美味が次から次へと出てきました。2時間ほどゆっくり食事を楽しみながら、ふだんは顔を合わせることのない親戚の人たちと交流できたのは、意義深かったと思います。

法事は亡くなった方の供養が第一義、そして、その方の功徳で残されたものが楽しいひと時を過ごせるものかと思いました。


▲小雨の降る日本庭園も情緒があった。上の小さな小屋では琴を演奏することもあるという。

懐石料理 鶯啼庵(おうていあん)
http://www.outeian.jp/



八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com

楽善堂の印鑑リフォーム専用ページhttp://inkan-reform.com



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
内容をご確認の上、送信ボタンを押ししてください。