東京 八王子 印鑑文字工房 楽善堂の店長が印鑑や文字の魅力を語る
印鑑の楽善堂 四代目店長 平澤 東のブログ

富士森公園の桜

2009年04月04日 店長のプライベート


──── 八王子で印鑑を作り続けて100年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

今朝は起床、5:40。剣道をやっている息子(もうすぐ中2)が朝稽古で起きるので一緒に起きました。朝の散歩とジョッギングで家から徒歩10分ほどの富士森公園に行って来ました。桜の名所です。朝晩はまだ寒い陽気ですが桜は八分咲きくらいです。

写真のように多くの露店が軒を連ねています。
小高い丘がありそこにも桜が咲いていました。桜の木に八王子市からの表示板があり桜の木がテングス病、ナラタケ病にかかっていて、剪定伐採をしているとのこと、残念なことです。でも伐採をしないと倒木、落枝して人に危害を与える心配があるそうです。

桜は日本の国花、日本人が一番好きな花見の花と言えるでしょう。


▲露店が多く並ぶ公園のメインストリート。右は陸上競技場。


▲小高い丘にも桜が咲いている。左の金色の像は「平和の像」

楽善堂のホームページ
http://rakuzendo.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
内容をご確認の上、送信ボタンを押ししてください。