東京 八王子 印鑑文字工房 楽善堂の店長が印鑑や文字の魅力を語る
印鑑の楽善堂 四代目店長 平澤 東のブログ

年末ごあいさつ

2010年12月31日 店舗経営 接客

印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて110年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

押し詰まりました。今日、大晦日、店は休みにして店の中で机のなかの片付けや整理をしています。大掃除は昨日終わりました。以前には大晦日まで営業、大掃除もこの日に行なっていましたが、30日に大掃除をすることで翌日の大晦日は少々やり残したこと、気が付かなかったことができるようになりました。

今年の仕事を振り返ってみると以下の点が変わりました。
1.『印鑑リフォーム』専用のホームページを立ち上げた。(7月)
2.メインのホームページのトップページに印鑑を彫る動画をYou Tubeにアップした。(9月)
『印鑑リフォーム』のページを見てご注文を出してくれるお客様も出てきました。年始の5日に印鑑材料が到着になる注文が今来ています。
印鑑を彫っている動画は、“職人の店”のイメージを見ているお客様にお伝えできたよかったかな、と思います。

今年、1年、拙い文章のブログを読んでいただいた皆さんに感謝申し上げます。ありがとうございました。また、来年も週に2回のペースでブログを書いていきたいと思っております。新年は5日から営業、ブログも5日から書き始めます。どうぞよろしくお願い致します。平成23年、良いお年をお迎え下さい。

大晦日 定めなき世の 定め哉  井原西鶴


▲近くの、とび職人さんにお願いして門松と竹、注連縄(しめなわ)を
つけてもらいました。お正月の風情になりました。


八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com

楽善堂の印鑑リフォーム専用ペーhttp://inkan-reform.com


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
内容をご確認の上、送信ボタンを押ししてください。