東京 八王子 印鑑文字工房 楽善堂の店長が印鑑や文字の魅力を語る
印鑑の楽善堂 四代目店長 平澤 東のブログ

年賀はがき、今日、発売

2011年11月01日 お名前入り商品(印鑑以外)

印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて110年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

今日から11月です。郵便局では年賀はがきが売り出されます。早いものです。

以前には、無地のはがきと絵入り(寄付金付き)程度の種類でしたが、今年は細かく分類すると12種類になります。今年からの売り出しで『金箔風』(インクジェット紙用)もあり、金箔風の打ち出の小槌(こづち)のデザインが、はがきの下に入っています。他にはディズニーキャラクター年賀、いろどり年賀(薄い色のうぐいす、もも色の2種)などもあります。

印刷店、文具店、コンビニなどに印刷を依頼する人が少なくなってきました。ご自分のパソコンでレイアウトを作成、自宅のプリンターで印刷する方が増えました。郵便局で売り出される年賀はがきで8種がインクジェット紙であることからもよくわかります。

当店で印刷依頼でお預かりできる年賀はがきは、4種です。ご自分では印刷しない、というお客様のご相談窓口として対応していきたいと思います。


▲12種類の年賀はがきです。値段は50円、55円、60円、5枚の1セットで350円(金箔風)とあります。


八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com

楽善堂の印鑑リフォーム専用ペーhttp://inkan-reform.com



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
内容をご確認の上、送信ボタンを押ししてください。