東京 八王子 印鑑文字工房 楽善堂の店長が印鑑や文字の魅力を語る
印鑑の楽善堂 四代目店長 平澤 東のブログ

府中市からのお客様

2012年05月18日 店舗経営 接客

印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて110年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。


先週、府中市(八王子市から電車で20分程)から、実印と銀行印のご注文に見えたお客様がありました。昨日、17日が大安日だったので宅配便で発送しました。

このお客様、先月、4月にもお見えいただき、娘さんの実印と銀行印、今回は息子さんの印鑑でした。リピーターとしてお越しいただいたわけです。先月にお見えになった時にお話を聞いてみると、「インターネットの通販で印鑑を作るのでなく、実際に店に行って注文をしたかった。対面販売の店をネットで捜して、お宅が見つかった」ということでした。

パソコンを前に、買い物がすべて完了、あとは商品が到着するのを待つだけ、という買い方は便利です。実際、私も母の日の贈り物をこの方式で取り寄せました。一方で「やはり店の人と話をして相談しながら決めたい」という方もいらっしゃいます。ホームページに通信販売の役割もある一方で、ご来店のために店の存在、店の特色、特徴を知らせる役割もあります。

私の店の場合、ホームページがご来店、または電話でのお問い合わせの糸口になれば、と思ってます。


▲毎朝、ストレッチの体操に行く富士森公園グランドです。
桜の木々が青葉になりました。(本文とは関係ありません)


八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com

楽善堂の印鑑リフォーム専用ペーhttp://inkan-reform.com



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
内容をご確認の上、送信ボタンを押ししてください。