東京 八王子 印鑑文字工房 楽善堂の店長が印鑑や文字の魅力を語る
印鑑の楽善堂 四代目店長 平澤 東のブログ

待つ間に直す既製印鑑

2013年12月13日 店舗経営 接客

印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて110年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

先日、旧漢字の既製認め印で「澤口」さんをお買い求めのお客様が見えました。当店では旧漢字だけを集めた陳列ケースがあり、捜したら「澤口」さんはなく、「澤田」さんがありました。

お客様に「2分程で澤田さんを直して澤口さんに致しますがよろしいでしょうか?」と伺いました。閉店まぎわの時間だったので「明日の朝9時でよければ、初めから澤口さんでお作りしますが」と聞いたら、2分待って直した印鑑をお持ちになるとおっしゃいました。澤と口のバランスで田を削って口に直すと、口が大きく見えてしまいます。一応このこともお客様にお伝えしましたが、その場でお持ち帰りになりたいようでした。

既製の印鑑をその場で不要部を削って、ご希望の姓の印鑑に変更することが時折あります。例として、「生山」さんのお客様なら「生田」さんの「田」を削って「山」を、「山木」さんは、「山本」さんから作る、などです。その場でお直しして、600円、初めから作って900円(30分くらいいただいています)です。

多少、文字のバランスが取れていない、文字の形が今一つ、と感じますが少々お待ちいただければご希望の印鑑をお渡しできるのは、よいことと思います。


▲5000種ある既製印鑑ケースです。
それでも無い場合があり、30分、900円で
お受けしています。


八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com

楽善堂の印鑑リフォーム専用ページhttp://inkan-reform.com

楽善堂のレア物印鑑・象嵌(ぞうがん)細工の象牙印鑑http://rakuzendo.com/shohin/shohin017.html




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
内容をご確認の上、送信ボタンを押ししてください。