東京 八王子 印鑑文字工房 楽善堂の店長が印鑑や文字の魅力を語る
印鑑の楽善堂 四代目店長 平澤 東のブログ

復興支援の年賀状

2011年12月06日 店舗経営 接客

印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて110年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

12月になり、年賀状印刷の受注が増えてきました。「もう12月になったね。」とおっしゃってご来店なさるお客さまもあります。

今年の特徴として、年賀状のサンプルの中に『復興デザイン』があります。3月の東日本大震災を考慮して、「おめでとうございます」というメッセージよりも「かなえよう!復興」を伝えている内容の年賀状です。当店では6種類の絵柄(下記の画像)をご用意しました。(印刷料、100枚で6370円です。)他の言葉としては「心はひとつ」「日本はひとつ」「絆」などもあります。

3月に直接の被害を受けていない方は、忘れかけているかもしれませんが、年賀状を出す相手の方が特に被災地にお住まいの場合には、おすすめしたい内容の年賀状サンプルです。


▲復興支援の年賀状サンプルです。元受の印刷メーカーでは、売り上げの1%が日本赤十字社を通じて東日本大震災の義援金になります。
上段中央の絵柄は、ダルマの片目に黒目が入っていて、もう片方の目に筆で目を書こうとしているところです。

 
八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com

楽善堂の印鑑リフォーム専用ペーhttp://inkan-reform.com



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
内容をご確認の上、送信ボタンを押ししてください。