東京 八王子 印鑑文字工房 楽善堂の店長が印鑑や文字の魅力を語る
印鑑の楽善堂 四代目店長 平澤 東のブログ

東京スカイツリー見学に

2011年01月25日 店長のプライベート

印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて110年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

おととい、23日の日曜日、建設中の東京スカイツリーを見に行きました。貸切のバスを仕立てて27名で出掛けました。昨年から予定していた行事で、私の店のある南町という町会の日帰り旅行でした。私が企画をして引率の責任者でもあったので、前日の22日(土)には下見に行きました。年配の人も多いので、どこでトイレの休憩ができるか? バスの降車ポイントからどのくらいの距離を歩くか? お土産を買う場所は?などを確認しておきました。

当日は風はありましたが好天に恵まれました。スカイツリーの真下でバスを降りたので、参加者は上を見上げて「大きいものだなあ」と写真を数枚。それから歩いて業平橋の駅方面へ。「東京スカイツリーインフォプラザ」で展示の資料を見たり、お土産を買ったり。現在の高さは、559メートル、完成時の634メートルまであと、75メートルです。

またバスに乗り、江戸東京博物館を見学、ちゃんこ料理店でお昼ご飯に舌鼓、浅草へ出て、隅田川の右岸(台東区側)で集合写真を撮りました。スカイツリーのすぐ近くだと、あまりに高すぎて一枚の写真にはツリーの足元しか入らないことが下見の時にわかっていました。隅田川の遊歩道だと、3メートルほどの高低差が川側と浅草寺側にありカメラを低い位置に設置すると、人の顔とスカイツリーのわりと上方まで収まります。

まだ、カメラ担当だった人から仕上がってきませんが、笑顔の仲間の顔、顔が見られること期待をしています。


▲隅田川右岸(台東区側)から眺めたスカイツリーです。現地から少し離れた方が、全体がよくわかります。
東京スカイツリーのページhttp://www.tokyo-skytree.jp/


八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com

楽善堂の印鑑リフォーム専用ペーhttp://inkan-reform.com


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
内容をご確認の上、送信ボタンを押ししてください。