東京 八王子 印鑑文字工房 楽善堂の店長が印鑑や文字の魅力を語る
印鑑の楽善堂 四代目店長 平澤 東のブログ

桜の富士森公園

2010年04月08日 店長のプライベート

印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて110年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

桜が満開から散り始めになりました。花びらがゆっくりゆっくりと舞うように落ちてきます。毎朝散歩に行く富士森公園(徒歩で10分ほど)で撮った写真です。

今朝は20分ほど早く起きられたので(5:30)、早々にジョッギングウエアに着替えて歩き始めました。体がまだ十分に起ききっていないので、すぐに走る元気は出てきません。普段は行きは速歩き、帰りにジョッギングです。

いつもより時間が早かったせいでしょうか、公園でストレッチの体操をしていて、数名の知人から声を掛けられました。店の近くのお寺さんのご住職、メタボ対策で毎朝運動をしているとのこと、両足に1kgの重りを巻いて筋肉の強化もしていました。そのあとに、私の父(86歳で健在)を良く知るラジオ体操仲間の方。家族のことで会話を交わしました。

日常の運動時では一人で行って帰り、誰とも話などしませんが、時々の出会いと会話は楽しいものでありました。


▲満開の富士森公園の桜です。朝が早いので露店はまだ開店していません。


八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com

楽善堂の印鑑リフォーム専用ページhttp://inkan-reform.com



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
内容をご確認の上、送信ボタンを押ししてください。