東京 八王子 印鑑文字工房 楽善堂の店長が印鑑や文字の魅力を語る
印鑑の楽善堂 四代目店長 平澤 東のブログ

歌舞伎十八番 『外郎売』 名口上

2010年07月03日 徒然(つれづれ)なるままに・・・

印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて110年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

YouTubeにあった、歌舞伎十八番の『外郎売』の名口上をご紹介いたします。
以前、歌舞伎座でこの『外郎売』が掛けられたことがあり、一幕見で観劇に行ったことを思い出しました。ゴールデンウィークの頃でした。アナウンサーなど、話すのを仕事にされる方は練習で覚えたりなさるそうです。



外郎売


八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com

楽善堂の印鑑通販ページ http://rakuzendo.shop21.makeshop.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
内容をご確認の上、送信ボタンを押ししてください。