東京 八王子 印鑑文字工房 楽善堂の店長が印鑑や文字の魅力を語る
印鑑の楽善堂 四代目店長 平澤 東のブログ

消費税8%、印鑑リフォーム価格は据え置き

2014年04月02日 店舗経営 接客

印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて110年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

昨日から、消費税が8%になりました。プライスカード、プライスシールなどを作って貼り替えました。既製の印鑑は、木製の小判型印250円が260円に、丸印350円が360円に値上がり、といった具合です。

3月31日に駆け込みで、象牙の印鑑を一人で5本ご注文のお客様がいらっしゃいました。めったにないことですが、以前からご注文したいと思っていて、消費税の値上げ前に、と思い立ったそうです。

メーカー、問屋さんも値上げしてくるので、特に既製の商品の値上げはやむを得ませんが、印鑑リフォームはお客様の印材をお預かりして私が彫るものなので、リフォーム代金だけは、8%の税込価格にして、金額は据え置きにしました。
 

▲プライスを新価格に変えました。
男性向きサイズのツゲ実印、9500円が9750円になりました。


八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com

楽善堂の印鑑リフォーム専用ページhttp://inkan-reform.com

楽善堂のレア物印鑑・象嵌(ぞうがん)細工の象牙印鑑http://rakuzendo.com/shohin/shohin017.html




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
内容をご確認の上、送信ボタンを押ししてください。