東京 八王子 印鑑文字工房 楽善堂の店長が印鑑や文字の魅力を語る
印鑑の楽善堂 四代目店長 平澤 東のブログ

湯島天神へお礼参りに

2011年03月29日 店長のプライベート

印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて110年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

ようやく春らしい陽気になってきました。大震災、計画停電のせいか、寒さがいつまでも残っているように今まで感じていました。

一昨日の日曜日、ファミリー5人で湯島天神に出掛けました。息子が高校受験を終えて無事に都立高校に合格できたので、お礼参りに行きました。はじめ、JRと地下鉄で行けば読書ができるかな、と考えていましたが、カミサンが車を希望したのでカーシェアリングで5時間ほど車を借りました。前日に「喉が痛い」と言っていたので、電車に乗ってこじらせてもまずいな、と思いました。結果、大人料金の家族が5人、電車で行くよりも安上がりになりました。カーシェアリングはガソリン代は利用者負担でなく、会社払いです。利用代金のほかは、高速料金と駐車料金(2箇所で800円)でした。

湯島天神に着いてみると、お礼参りに来ている合格した受験生と親がたくさんいました。本殿の中では、神前の結婚式が行なわれていました。昨年、合格祈願のお願いの時、私は行きませんでしたが、今回は一緒に行けることになり、合格を神前に報告、感謝をしました。

お昼ごはん(老舗の親子丼)を食べたあと、時間に余裕があったので春日通りを東に移動、浅草に行って隅田川右岸からスカイツリーを見ました。1月に町会イベントで私だけは行きましたが、他の4人はまだスカイツリーをリアルで見たことがありませんでした。車を止められたのが、浅草寺近辺よりも上流、桜橋の近くでした。仲見世通りには行かず、桜橋を渡って左岸へ、長命寺の桜餅を買い、言問い団子で一服、美味しい三色団子を味わいました。ファミリーが久しぶりに楽しい時間を共有できた休日でした。


▲鈴なりになって結んであった、合格御礼の絵馬です。


八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com

楽善堂の印鑑リフォーム専用ペーhttp://inkan-reform.com


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
内容をご確認の上、送信ボタンを押ししてください。