東京 八王子 印鑑文字工房 楽善堂の店長が印鑑や文字の魅力を語る
印鑑の楽善堂 四代目店長 平澤 東のブログ

満開の八重桜

2009年04月24日 店長のプライベート

印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて110年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

SMAPの草さんが、逮捕されました。深酒が原因でしたがお気の毒と言うより他ありません。私も飲みすぎて意識がなくなったことは、幾度となくあります。他人の振り見てわが振り直せ、とはよく言ったものです。

写真は朝の散歩の途中に見つけた、八重桜です。アップで撮りましたが木のある道路は「さくら通り」と呼ばれていて、300メートルくらい両側に八重桜が植えられています。もう散ったソメイヨシノよりも、ふんわり、ふっくらという感覚です。紙きりの職人が丁寧に切って花を作ったようにも見えます。




八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
内容をご確認の上、送信ボタンを押ししてください。