東京 八王子 印鑑文字工房 楽善堂の店長が印鑑や文字の魅力を語る
印鑑の楽善堂 四代目店長 平澤 東のブログ

父の日のお礼

2009年06月27日 徒然(つれづれ)なるままに・・・

印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて110年 ────

お早うございます。。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。サマータイムのように今朝は5時に目が覚めました。4:00代でもう明るくなってきています。

先週の日曜日、「父の日」に家族からプレゼントをもらったので、明日の日曜日の夕飯にお礼でお鮨を食べてもらうことにしました。と言っても高級なお店に連れて行くのも無理そうなので、宅配にしました。たまたま20%の割引のチラシが宅配されていました。前日までの申し込みなら更に5%値引きと書いてあったので、昨日、早々と電話をしました。

日常の食事、家族全員が顔を揃えてご飯を食べる、ということがあまりありません。無理に誰かを待つよりもマイペースを優先させてもいいと思います。特に朝は、電車の時間もあってバラバラの時間が多いものです。
しかし、週に1度ペースくらいで同じ時間に同じものを食べながら、会話をする。こんなことが大切かな、と思います。理由はなんでもいいでしょう。今回は“Re 父の日”父の日のお礼、ということにさせてもらいました。



▲ポスティングされていたチラシ広告


八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
内容をご確認の上、送信ボタンを押ししてください。