東京 八王子 印鑑文字工房 楽善堂の店長が印鑑や文字の魅力を語る
印鑑の楽善堂 四代目店長 平澤 東のブログ

知床五湖へ

2011年08月26日 店長のプライベート

印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて110年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

先週の週末、家族5人で北海道、知床五湖から阿寒湖方面へ旅行してきました。例年だと、ここ10年くらい1泊で箱根に行くのが定番の夏休み旅行でした。「来年、再来年だと娘たちの就活、息子の受験で旅行は無理かも。思い切って北海道は?」とカミサンから珍しく提案がありました。

6月くらいから計画を立てて旅行社に申込み、早割り(早期申込みの割引)の特典もありました。コースは飛行機で女満別空港に降り、レンタカーで3日間、道東を巡るコースにしました。学生時代(32年前)に、友人と道東を回って自然の風景、景色、気候の快適さは記憶にしっかり残っていたので、大体のコースは私が作りました。

知床五湖は、学生時代の時と違って入る前に10分ほどのレクチャーがありました。「熊と出会った時の対処方法」をビデオで見るものです。「熊と出会ったらどうするか?」ではなく「熊に出会わないようにするにはどうすればよいか」を主に習いました。歩いている途中に「ホイホーイ」と声を出したり手を叩いたりして、人が近づいていることを前もって熊に知らせる方法です。鈴を首から掛けるやりかたもありました。

五湖巡りの最後は高架木道(こうかもくどう)になっていて、ここからの景色は素晴らしいものでした。オホーツク海、知床連山、湖が見えます。湖が澄んでいるので、知床連山と雲も湖面に映っていました。


▲知床五湖で二湖(1番広い湖)の湖畔から撮りました。


八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com

楽善堂の印鑑リフォーム専用ペーhttp://inkan-reform.com



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
内容をご確認の上、送信ボタンを押ししてください。