東京 八王子 印鑑文字工房 楽善堂の店長が印鑑や文字の魅力を語る
印鑑の楽善堂 四代目店長 平澤 東のブログ

社会を明るくする運動

2009年07月04日 店長のプライベート

印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて110年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

“社会を明るくする運動”(第59回)が7月1日から始まりました。法務省が提唱していて、「犯罪のない明るい社会を築こう」とする全国的な運動です。4年ほど前から保護司をさせていただいていて、昼間の時間、1時間ほど店を抜けてJR八王子の駅前でウエットティッシュとイベント案内のチラシ、出会い系サイトへの注意呼びかけチラシを配布しました。

写真は配布作業開始前のセレモニーです。黒須、八王子市長もお出かけになり、セレモニーのあと、ご自身でウエットティッシュを駅のコンコースで配布されました。

見知らぬ人への配布は慣れないことでしたが、終わったあとの爽やか感はボランティアの冥利といっていいでしょう。


▲中央右手で挨拶をする黒須市長。左手はBBS(Big Brothers and Sisters)のボランティア学生


八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
内容をご確認の上、送信ボタンを押ししてください。