東京 八王子 印鑑文字工房 楽善堂の店長が印鑑や文字の魅力を語る
印鑑の楽善堂 四代目店長 平澤 東のブログ

神代植物公園に

2011年05月03日 店長のプライベート

印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて110年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

おとといの1日(日)、ファミリーで都立神代植物公園に出掛けました。高1の息子だけ、友だちとの約束があって別行動になりました。八王子からカミサンの実家、武蔵野市の家に立ち寄り、両親(2人とも80歳を過ぎているが健在)を車に乗せて、植物公園に行きました。

噴水のある、ばら園のばらはまだ咲いていませんでしたが、牡丹、藤は真っ盛りでした。つつじ園には多品種のつつじが咲き乱れ見事でした。人出もさほど多くなく、花を観賞するには全く迷惑に感じられない人の数です。

以前NHKの大河ドラマで『新選組』が放映された年に、この神代植物公園に来たことを思い出しました。1日のバスツアーで娘2人と母と来ました、ここで新選組の特別展示館を作りイベントを行なっていました。バスツアーは新選組にゆかりの場所を巡るものでした。大学2年の次女に「いつ頃来たか覚えている?」と聞いたら「中1の時」との答え。あれからもう7年経っていました。

公園を散策後、吉祥寺にでてゆっくり中華料理を個室で堪能しました。たまに会う両親と同じ時間を過ごせて、いい休日でした。

都立神代植物公園http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index045.html


▲見事な牡丹、赤と白、2色の花弁は珍しいものでした。
品種は島錦(しまにしき)です。


八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com

楽善堂の印鑑リフォーム専用ペーhttp://inkan-reform.com



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
内容をご確認の上、送信ボタンを押ししてください。