東京 八王子 印鑑文字工房 楽善堂の店長が印鑑や文字の魅力を語る
印鑑の楽善堂 四代目店長 平澤 東のブログ

祭り友達の結婚式に

2010年11月09日 店長のプライベート

印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて110年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

おとといの日曜日、久しぶりに結婚式、披露宴に招待を受け、出掛けて来ました。地元の町会、南町で一緒に祭りを行なっている仲間の結婚式でした。私としては友だち感覚で付き合っていましたが、披露宴の席次表を見たら「南町町会長 平澤 東」で印刷をされていました。隣の席に東京都議会議員の人が坐っていらっしゃって「高い席に来すぎているな」が本音でした。

余興に祭り囃子を頼まれていました。私は笛を吹かせてもらいました。新郎本人もお祭り大好き人間なので、囃子も出来ますが、披露宴ではお客さんの立場に回り、獅子舞にご祝儀を付けることをしていました。

8分程の演奏の後、スピーチも頼まれていたので、新郎のお父さんからのお付き合いや新郎本人のこと、などなどをお話させていただきました。この日は天気が崩れるような予報でしたが、秋晴れの好天気に恵まれて、爽やかな気分で披露宴から帰って来ました。


▲回りのロケーションもよく、建物はイタリア風の式場でした。
八王子市別所にあるコルトーナ多摩ウエディングヒルズです。


八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com

楽善堂の印鑑リフォーム専用ペーhttp://inkan-reform.com


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
内容をご確認の上、送信ボタンを押ししてください。