東京 八王子 印鑑文字工房 楽善堂の店長が印鑑や文字の魅力を語る
印鑑の楽善堂 四代目店長 平澤 東のブログ

腰痛、快方に

2012年09月21日 徒然(つれづれ)なるままに・・・

印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて110年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

ここ1週間くらい、軽い腰痛が続きました。20代の頃、見習い修行でお世話になった印判店は、イスでなく畳敷きで仕事をしていました。胡坐(あぐら)で長時間座っていた時の痛みが復活した感覚です。胡坐の時の痛みは立って、軽く叩いて時間が経てば直りましたが、今回は軽い痛みが継続しました。

整形外科に行ってレントゲンを5枚撮りました。4枚は異常なし、真横から取ったレントゲンで、腰椎がやや前方向に反っている、とドクターから指摘されました。「朝、走っていて痛くなったので歩きましたが、これから運動はどうすればいいですか?」と聞いたら「今までどおり走っていていいですよ。」と言われました。普段、何気に走っていましたが、走れて運動ができるありがたみを感じました。

『腰痛の治療』というミニパンフを整形外科でもらいました。腰痛体操のページがありました。また、就寝の時に膝の下に枕をいれて腰に負担を掛けない方法が出ていました。早速試してみたら、朝、起きた時に痛みが和らいだのを感じました。店では座っていることが多いので、イスの高さ、座り方にも注意したいと思いました。


▲クリニックでいただいたミニパンフレットです。
「腰痛の大部分は自分で治すことができる」
と、「はじめに」のページに書いてありました。



八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com

楽善堂の印鑑リフォーム専用ペーhttp://inkan-reform.com



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
内容をご確認の上、送信ボタンを押ししてください。