東京 八王子 印鑑文字工房 楽善堂の店長が印鑑や文字の魅力を語る
印鑑の楽善堂 四代目店長 平澤 東のブログ

訂正印付き、2本セット印鑑

2016年06月20日 印鑑関連商品

印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて110年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

2本セット印鑑のご紹介です。通常の仕事印と訂正印が1つのケースに収納できます。通常の書類に「シャチハタ式でなく、朱肉を付けて押捺する」という場合には便利な2本セットです。大きな仕事印の方は直径10.5ミリ(つげ材)、12ミリ(黒水牛)、小さな訂正印は長い方の長さでも6ミリで、楕円形です。

コンパクトな印鑑ケースに収まるので、机の引き出しに収納、またはカバンに入れて持ち運びにも便利です。


▲左はツゲ材、直径10.5ミリ+訂正印、\6600 (税込)
 右は黒水牛、直径12ミリ+訂正印、\11400 (税込)です。
 どちらも、牛革のケースが付きます。



▲訂正印の印影見本です。訂正印は丸(正円)よりも楕円形が多いです。
ボキ印、とは業界用語で簿記(ボキ)の数字を訂正するのに
使ったので、この名称があります。



八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com

楽善堂の印鑑リフォーム専用ページhttp://inkan-reform.com

英語版のページ、外国人のお客様用ページ http://www.name-stamp.tokyo/

楽善堂のレア物印鑑・象嵌(ぞうがん)細工の象牙印鑑http://rakuzendo.com/shohin/shohin017.html




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
内容をご確認の上、送信ボタンを押ししてください。