東京 八王子 印鑑文字工房 楽善堂の店長が印鑑や文字の魅力を語る
印鑑の楽善堂 四代目店長 平澤 東のブログ

迎賓館を1周

2009年04月30日 店長のプライベート

印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて110年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

昨日、昭和の日、港区にある迎賓館の回りを1周、ランニングしました。朝の6:02発の中央線特別快速で出発、JR信濃町駅を降り立ち7時前には走り始めました。写真はスタート前に撮ったものです。左手に迎賓館の石塀を見ながら反時計回りに1周してちょうど3キロでした。携帯電話についている機能、Run&Walkを使うと走行距離、タイム、1キロあたりの自分の走るペースまで分かります。青山通りを赤坂方面へ、豊川稲荷で左折、紀伊国坂を登れば迎賓館の正面です。ロンドンのバッキンガム宮殿を模して作られたという建物は威風堂々としていました。

朝の7時代の時間、爽やかな空気と春の日差しの中、ランニングを楽しめました。


▲権田原交差点から四谷方面を見たアングルです。右手は迎賓館の敷地です。


八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
内容をご確認の上、送信ボタンを押ししてください。