東京 八王子 印鑑文字工房 楽善堂の店長が印鑑や文字の魅力を語る
印鑑の楽善堂 四代目店長 平澤 東のブログ

運転免許証の更新

2009年01月20日 店長のプライベート


──── 八王子で印鑑を作り続けて100年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

一昨日の日曜日は、肌寒い日でした。朝、少しの時間、多摩地区は雪が舞いました。

5年に1度の運転免許証の更新で、府中の試験場に行ってきました。ジョギングが好きなので、八王子からゆっくり走って行きました。携帯電話に付いている機能のrun&walkを使って走行距離を計ったら、19キロでした。時間は2時間弱かかりました。

車の免許の更新に走って行くとは、自分ながらミスマッチ、アンバランスなことをしている、と思います。途中で、雪が降ったり、足が痛くなったりもしましたが、試験場の近くになってよかったなあ、と思えたのは、試験場に来た40台以上の車が駐車場待ちをしている横を走った時でした。

諸手続き、講習、最後に新免許証が交付されるまで、走ったのと同じくらいの時間がかかりましたが、よい運動のできた日曜日でした。


▲新免許証が交付された部屋。日曜で人が多く、30分以上待った。


楽善堂のホームページ
http://rakuzendo.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
内容をご確認の上、送信ボタンを押ししてください。