東京 八王子 印鑑文字工房 楽善堂の店長が印鑑や文字の魅力を語る
印鑑の楽善堂 四代目店長 平澤 東のブログ

都立小宮公園を散策

2010年10月26日 八王子の話題

印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて110年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

秋も日ごとに深まる中、先日の日曜日は都立小宮公園を散策しました。家から歩いて20分ほどです。途中に急な登り坂もありますが頂上付近は芝生のひらけた素晴らしい広場があります。

また、頂上付近の広場から小道を抜けて坂道を降りてくると“八王子の尾瀬”と勝手に私が命名しているスポットがあります。ここはやや湿地帯のところに木を置いて長い橋のようになっています。一本の橋ではなく途中で分かれたりゆるやかに円形になったりの場所もあります。

平日の朝は時間的にここまでは来られませんが、休日には小宮公園をはじめとして近隣の広い公園を散策しています。


▲坂道を登りきったあたりの場所です。ここでストレッチ運動をします。
腹筋運動で寝転がっても、運動着、汚れません。


八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com

楽善堂の印鑑リフォーム専用ページhttp://inkan-reform.com



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
内容をご確認の上、送信ボタンを押ししてください。