東京 八王子 印鑑文字工房 楽善堂の店長が印鑑や文字の魅力を語る
印鑑の楽善堂 四代目店長 平澤 東のブログ

長さ45ミリサイズの印鑑

2010年02月19日 印鑑の素材

印鑑 八王子 楽善堂
──── 八王子で印鑑を作り続けて110年 ────

こんにちは。東京、八王子で印鑑を作っている職商人(しょくあきんど)の平澤 東(とう)です。

今日は印鑑で、長さ45ミリの印材のご紹介です。
20年くらい前までは実印というと、大抵45ミリの長さを当店はオススメしていました。また、一般的に銀行印やふだんに使う仕事印は60ミリの長さでも、実印は短めの45ミリを薦めるはんこやさんが多かったようです。

今は、銀行印も実印も長さ60ミリが主流になってきています。押し易さからすると60ミリの長さがあった方が、使いやすいものです。短い印材は、机の中での収納、持ち運び、という点でコンパクトな利点があります。女性のお客様は、「小さくてかわいい」と言ってくださる方もいらっしゃいます。45ミリのさらに短いサイズで36ミリも当店では在庫で持っております。

写真の印鑑は、黒水牛で長さ45ミリ、直径10.5ミリです。女性の方の銀行印にオススメです。がまぐち型のケースとミニ朱肉がついて、3800円で販売することにしました。楽善堂、通販部門のページでは掲載していません。お問い合わせは、メール、またはお電話でどうぞ。おまちしております。



▲お買い得の長さ45ミリの黒水牛銀行印、特に女性の方にオススメです。
ギフト用の場合、ギフトパッケージに仕立てます。


八王子 印鑑 楽善堂のホームページ http://rakuzendo.com

楽善堂の印鑑リフォーム専用ページhttp://inkan-reform.com



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
内容をご確認の上、送信ボタンを押ししてください。